山梨県立博物館 かいじあむ
博物館収蔵の資料をデータベースから検索 収蔵資料案内
トップへ戻る
お知らせ 当館からのニュースや募集、年報のご紹介をしております。
概要
利用案内
施設案内
展示案内
交通案内
概要
春の県立博物館
■博物館の紹介
山梨県立博物館は、子どもから高齢者までが世代を超えて交流し、歴史と文化を学ぶ場、そして情報発信の場として、山梨県笛吹市に、平成17年(2005)10月15日に開館いたしました。
本博物館は、基本テーマである「山梨の自然と人」を活動の基本におき、山梨の豊かな自然と人々がどのように向き合ってきたのかという歴史を総合的に調査研究し、それらの成果をこれからの地域振興の重要な指針として提示できるような博物館を目指したいと考えております。
 
基本テーマ
「山梨の自然と人」
 
博物館の基本的な性格
歴史に重点をおいた博物館
 豊かで多様な自然にはぐくまれた、山梨の風土と歴史への理解を深める博物館です。
参加体験・交流型博物館
 あらゆる人々が、さまざまな博物館活動に参加し、出会い、楽しみながら学ぶことができる「人・モノ・情報」が交流する博物館です。
ハブ博物館
 県内各地の自然・文化遺産や、文化施設と結びつきながら、地域の文化振興と活性化をもたらすネットワーク博物館です。
成長する博物館
 利用者ニーズの変化や調査・研究の進展に応じて事業・活動などが成長していく博物館です。
 
建築概要
敷地面積 約65,000u
建築面積 約 9,690u
延床面積 約 8,760u
展示部門 約 2,765u
収蔵部門 約 1,458u
教育・交流部門 約   479u
管理部門 約   695u
調査・研究部門 約   410u
共用部門 約 2,010u
機械部門 約   943u
鉄筋コンクリート造、平屋建

戻る

サイトマップ リンク
ご意見・ご感想 このサイトについて 個人情報保護方針